布マスクを縫いました

免疫抑制剤を服用しているため常に外出にはマスクが必須なので、新型コロナウィルスの影響でマスクが不足し始めた時にも我が家にはストックがかなりあり、数か月は大丈夫だろうと踏んでいたのですが、思っていたより需要と供給のバランスはなかなか良くなりませんで、現在も箱でマスクを買おうとすると3000円以上はするので懐がかなり痛いところです。

そんなわけでマスクを作製してみることにしました。

一番最初に作ったジャバラ型?のマスク

↑これを作った当時はマスク、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ガーゼ、ゴム紐などが店から消えた時期でした。材料がなかなか手に入らず、なんとか布と髪を結わえるゴムで作りました。しょぼいのですが、苦労して手に入れたラブリーなやつです。防御力はあまりなさそうなので近所にちょっと出る時だけ使用してました。

布マスクは全く効果がないとかなんとか言われだしたり、不織布マスクでもウィルスはうんたらかんたらという言う意見が見られるようになり、それでも防御力を上げたい私は不器用でも作れそうなレシピを探しまして、しかしガーゼが必須だったためなかなか作れずにいたら最近ようやく入手出来ました。

少し防御力アップ

綿の布とダブルガーゼを2枚使用している、前作よりは防御力の高いものが出来ました。これで安心感もアップです。

レシピはこちらを参考にさせていただきました。型紙付き、ありがたかったです。https://www.okadaya.co.jp/shop/t/t1162/

今は箱で数千円したサイズが合わない不織布マスクをつけて出勤していますが、私は関節リウマチとは別の薬の副作用で汗の量が多く、暑くなってきた最近は汗がにじむことに困っていたので、これで解決できたらいいなあとか思っております。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 毎日ゆるく試行錯誤 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.