健康診断結果

3月に受けた健康診断結果が返ってきました。

持病があるのでA判定になることはなく、E判定でした。

コレステロールや肝機能に異常は見られなかったものの、白血球数と心電図にやや注意があるようでした。

貧血はもういつものことだし、少ないと言っても3000はあるし自覚する症状もあまりないので気にしてません。

気になったのは心電図の、「不完全右脚ブロック」なるもの。初めて見ます。

少し調べてみたら、心臓の「同結節」という発電所に相当するところから「脚」と呼ばれる電線の役割をする部分を伝って心臓全体の組織に電気が渡り、それで心臓の筋肉が収縮することで血液を全身に送っているのだそう。心臓の左右それぞれに脚があり、「右脚」は心臓の右側のこと。「右脚ブロック」とはその電流の流れが悪い状態のことで、「完全ブロック」は断線しかかっていて「不完全ブロック」は断線して電気の流れが悪い状態なのだとか。

右脚ブロックはよくある心電図所見でほとんどの人は問題がないことが多いらしく、正確に診断するには循環器内科でエコー検査と心電図の判別が必要とのこと。投薬で影響が出ることもあるらしく、心当たりはあるかも。

寝ている時に猫に右胸を踏まれて激痛がしたので「しこり!?」と思っていたけれど思わぬ変化球が来ましたね。


© 2023 ゆるく試行錯誤 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free