もしかして脚痩せたのでは?(強引でもいいのでそろそろ楽観視したい)

筋トレや食事管理を始めて数年。

特に痩せも太りもせず代わり映えもしないまま。

当時入っていたオンラインサロンのメンバーたちの、数ヵ月で結果を出してるビフォアフを見ては、いい加減痩せて欲しいんだが…。などと自分の脚を見る。

脚の太さは変わらぬまま、だんだん体調不良が続くようになり、筋トレはままならず、ますますモチベーションは下がっていく。

それでもストレッチと食事管理管理だけは続けていた。

そんな中で、

  • 身体が柔らかくないと筋トレの効果が薄い
  • まず身体の緊張状態をほぐすのが大事
  • 歩く座るの普段の姿勢を整えるのが先
  • 足の指を曲げる癖があると良くない

など、筋トレ以外にも注目すべき点があるらしいことを見つける。

筋トレしてればストレッチはいらんよ信じて!的なのを裏切るようで後ろめたく感じつつ、変化を求めて新しい視点に切り替えてみた。

正直あんまり変わってない…いやいや、3年前よりは細くなったよ!!!

それに、少しでも細くなったからこそ見えてきた問題点。

すっごい脚が曲がってたのね私。

たっぷりの肉付けにごまかされてて今まで全く見えてなかったしわからなかった。

意識して初めて、自分が足の指を浮かせてたり握りこんでたりする癖に気付いた。

これのせい?たっぷりの肉がついていたのは!?

なんだか延々悩み続けないといけない+対策を考え続けることに疲れ気味なのだけど、これを見てしまうと姿勢にも気を付けなくちゃと思ってしまうよね…。

今までのに追加で、疲れ対策には睡眠、脚の形の対策には姿勢に注意することを心がけてみる。

さてさて、変われるでしょうか。


© 2023 ゆるく試行錯誤 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free