ごみの分別が痛い

ごみの分別は面倒ですがとてもいい取り組みだと思います。

思ってはいるのですが、主に調味料で、注ぎ口がプラスチックで本体はビンのものだったりすると、だいたいが「プラスチックの下の方に切り込みがあってそこから引き裂くように上にあげるとクルンと外れる」という外し方が多いのですが、

指を患っている人間からすると、この作業が痛い。

まず小さい箇所を摘まむのが痛い。

摘まみ上げて引っ張るのがまた痛い。

「いためないように」とありますが既に痛んでいるのでどうしようもないです

ジャムの瓶なんかで「開けて」って人様に頼むのはあまり気にしないのだけど、分別ごみを「開けて」ってなんだかちょっと言いにくい部分もあり…。

がんばりました。

スマートに開けられる方法はないものかしら。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 毎日ゆるく試行錯誤 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.