パンを焼きました

最初に言っておかねばなりません。私は料理が得意ではないです。得意ではないというか、レシピ通りにやっているのに見栄えが良くなかったり美味しくなかったりするので、お料理センスがないんだと思われます…悲しいことに。そこに体が痛いのが加わってきているので、もう「なるべくやりたくない」の域です。

なのですが、悔しいのでちょくちょく再チャレンジをします。

今回はロールパンに再チャレンジです。前回は学生時代(中学生か高校生くらいの時)だったのですが、一次発酵でパンになってしまい、しかもパンと言うにはラップがデロデロになって張り付いていて見た目も珍妙な物体で、それを生み出してしまったことに意味が分からずその時点でやめてしまった記憶があります。今回はそのリベンジです。

指と手首が痛いのでこねるのと叩きつけるのが難儀しました。なかなか「のばしてもちぎれない」段階にならないのです…。その間ずっと「ホームベーカリー」の単語が頭にありました。本当パン作りはこの叩きつける作業が一番大変ですね。今回は一次発酵も問題なく出来ました。もちもちムニムニしてます。かわいい。

つくづく思うのですが、私のようなタイプの人が作ったことのないレシピでなんかしらの電化製品を使う時は、その電化製品の説明書についてくるレシピから始めた方がいいですね。しょっぱなからお料理本とかネットのレシピを使うと、その記事を書いてる人が所有している電化製品や道具が基準になっているので、自分の環境とは違っていて失敗しがちです。

というのも、学生時代の私が失敗したのはそれだと、今回作っていて気付きました。「一次発酵は40℃で40分」というのが、恐らく当時の私はオーブンレンジの操作が分からず(もしくは温度を調節するという概念がなかったか思い込みか何かで)、普通に180℃で焼いてしまったのではないだろうかと。(「そんなバカな」と思うかもしれませんが)多分、家のオーブンレンジの説明書&レシピならその辺の操作も書いてあったと思うんですよね。

そんなこんなで今回はオーブンレンジ付属のレシピで作りましたらなんとか、形は非常に横長ですが、一応パンらしきものが出来ました。

誰が何といおうとこれはロールパンです。

味はなんだかたまごの味が少し強かったので卵の入れすぎだったのか?という気もしなくもない…たまごパンだと思えば…という感じでした。ふくらみが足りないのはやっぱりこねる力か回数が少なかったんでしょうね。でもまあ、これは成功の部類です!たぶん!

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2020 毎日ゆるく試行錯誤 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.