【簡単料理にチャレンジ】ガーリックそうめん

なんだかんだあってすっかり料理が苦手になってしまった私。なんでこんなに苦手なんだ?とか料理のここが謎だ!とブツクサ言いながら「簡単にできる!」と銘打ったレシピをビクつきながら作ってみるシリーズ。

夏です。普段からそこまで食欲のない自分は夏になると余計に「腹は減っている気がするけど別にそこまで食べたくないけど何か食べなきゃ」という状態になります。我が家で起こる困ったことの一つです。

そんな時にSNSで見かけた、料理研究家リュウジさんのこのレシピ。

そうめんだったらバテてても食べられそうだし、ニンニクが効いてて食欲も沸きそう。期待大。

問題は私が美味しく作れるかどうか。

動画と概要欄を確認。

2人分だから2倍ってことでいいのかな。調味料はそれでいいとしてそうめんの茹で時間も2倍ってことはない気がする…などと速攻で壁にぶち当たる。わからん。とりあえずやってみよう。

まずはニンニクをみじん切りに

私の手元には一個のニンニク。動画の中のにんにくは既に粒?になった状態。これをその粒にするには何か御作法が?わからん。とりあえず普通に皮をむしる。「ひとかけの両端を切り落とす」過程があったのでいきなり上下は切らないんだろうという予想。出てきた粒が動画の中のソレだったので私はここでようやくスタートラインに立てたらしい。両端を切り落として瓶の底で叩くいてからみじん切りにするらしい。何でいきなりみじん切りにしたらいかんのだろう?などと思ったがそれ通りにやってみてからみじん切りにした。やってみて気付いたが、瓶の底で叩いた後に「芯を取り除いてから」みじん切りにするらしい。慌ててみじん切りにしてしまった中から芯をさがして取り除く。既に失敗の予感がする。一人分で2粒らしいので二人前なので4粒にしてみた(合ってるかはわからない)。

ガーリックオイルを作る

大さじ1のオリーブオイルを入れるらしい。二人分なので大さじ2杯入れた。(合ってるかは※以下略)これを「柴犬色」になるまで弱火で炒めるらしい。柴犬…あの黒いやつ??私が知ってる柴犬と違うっぽい。きつねを見たことがあるのできつね色の方を基準にすることにした。オイルがシュワシュワ言い出したら鷹の爪を入れる。あっ、鷹の爪を切ってない。慌てて切る。乾燥してるくせに何か弾力があってうまく切れない、焦る。種は入れないんだよね?すごい辛いっていうもんね?ものすごいガッタガタの輪切りになった。とりあえずこれは一人分の量、一本で。きつね色になってきたのでボウルに移して調味料を入れてよく混ぜて冷凍庫に入れる。こぼしたら怖いから一応ラップをする。

そうめんを茹でる

ここはリュウジさんが強調して「十分に沸騰してから麺を茹でること!」と言っていたのでグラグラと沸かす。泡がボコボコ言うくらいグッッグツにしてやる。暑い。そして動画の中で寸胴みたいな鍋でなくても麺を立てて崩して茹でる方法を見せてくれたので目から鱗。麺を焦がさずに済むやつだ。ありがてえ。茹で時間は1分15秒と言っていた。しかし麺の量も二人分で一束100gを二つ入れたものの一束で一人前とは限らんし、茹で時間は2分30秒では茹ですぎな気がする。わからん。二束で1分30秒にすることにした。タイマーをセットして時間が来たらざるに上げ流水でぬめりを落とし氷水で冷やす。ぬめりってどこまで落とすんだ?ずっとぬめってる気もせんでもない。わからん。

混ぜて盛り付ける

冷凍庫に入れたたれを取り出し、よく絞ったそうめんとしっかり和える。器に盛りつけてできあがり。

感想

うまい。食欲出る。ニンニク4粒は多かったかもしれん。そうめんの量が多いからたれが足りない気がしたけど全然味はしっかりついている。家族には濃かったらしい。これは麺がそうめんでなくてもイケる気がする。あと、私には簡単ではない。洗い物が多くなるのでちょっと凹んだ。

そうめんやっぱり
© 2022 ゆるく試行錯誤 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free