ピーナッツコッペパンの解釈違い

会社のランチの時間によくお見かけする方が、ピーナッツコッペパンをなかなかの頻度で食べている。

ちょっと「いいなあ」と思った。ピーナッツクリームもコッペパンって美味しいよね。ただ、カロリーがものすごい。一本でお腹いっぱいになってしまうし、油っぽさにちょっと胸焼けしたりもする。

ピーナツコッペ(フジパン)534kcal / 脂質25.70g

粒つぶピーナッツコッペ(フジパン)537kcal / 脂質28.50g

コッペパンピーナッツクリーム(ヤマザキ製パン)499kcal / 脂質24.6g

数字を調べてみると納得。なるほど…。一日総カロリーを1500kcal程に抑えてる私からするとまるまる一食分。だけどたんぱく質は一食分はない。ちょっとしたエンタメ。なかなか食べるのに勇気のいる食べ物…。

ある日、そのピーナッツコッペパンをよく食べてる方に、「ピーナッツコッペパンがお好きなんですか」と聞いてみた。

すると驚きの答えが返ってきた。

「別に好きじゃないけど、そんな程度の量しか食べられない」

そうなんですねー。と答えたものの、頭の中は大パニック。

量が少ない???あれの!!!???

す…すごいなあ…。そんなこと思ったこともなかった。

世の中は広い…色んな意見がある。思い知った出来事だった。


© 2022 ゆるく試行錯誤 | WordPress テーマ: CrestaProject の Annina Free